沼メモ

FF14(槍鯖)、その他ゲームやらなんやらの話題を書きたい。

雑記

幻影の夏を見つけた話

以前、こんな話を書いた。 numamemo.hatenablog.jp オタクの心にある架空の夏―幻影の夏―に行きたいけど、どうすればいいのか分からねええええ!!という話をしていたのだが、なんとなーく「これかも…」と思えるようなことがあったので書いてみる。 さて、今…

私と仏教

私は仏教が結構好きだ。世界の観方とかが自分の感性に合っているように思う。 ブログの種として、現時点での私なりの仏教の観方を記しておくのも面白いかもしれない。 前提 私がここで言っている仏教というのは飲茶著「史上最強の哲学入門 東洋の哲人たち」…

デビルマン(実写版)感想

先日のFCイベントでコンさんが一押しのクソ映画としてデビルマン(実写版)を上げていたので、この度有志を募ってデビルマン同時鑑賞会を行った。 参加者は私、コンさん、白夜さん、ルイさん、マーチさん。 どんな風になるのか不安だったが、思ったよりワイ…

「成長」という言葉があまり好きでない話

ただただ、自分の勝手なこだわりを話す記事です。 「何が嫌いかより 何が好きかで 自分を語れよ!!!」とルフィが言ってるコマを見るたび、うるせえー!、嫌いなもん主張して何が悪いんだー!と感じてしまうヌマでございます。 とりあえず訂正として、これルフ…

ショートショートをやってみる

ツイッターでたまたま以下の記事を見つけて、面白そうだったので、基礎編だけ見てちょっとショートショート作ってみた。本来はnoteの企画だけど、noteのアカウント持ってないのでこちらで投稿する。 note.com 危険の見える海 度重なる水難事故を受け、海では…

家族なるものへの憧憬に気づいた話

朝井リョウ/著 『正欲』の中に、「命の循環」という表現が出てくる。 主に生まれた地域内で結婚をして、子供を生んで、地域を中心にした人間関係を築くことを表現しているんだと思う。 そして、作中の登場人物たちは明に暗に「命の循環」を肯定しており、「…

Vivy -Fluorite Eye's Song- 感想

久しぶりに、息を止めてノンストップで観てしまうアニメを見つけた。「Vivy -Fluorite Eye's Song-」だ。 ©Vivy Score / アニプレックス・WIT STUDIO 今年の4月から6月まで放送されていたアニメだが、アマプラで配信していたので一気見していた。 Vivyは自立…

読書感想文 「聖なるズー」 

最近、記事が読書感想文だけになっているが、まあ読書欲が戻っているということでポジディブに捉えていこう。 今回は濱野ちひろ著 「聖なるズー」 「正欲」の感想とかをあさっている時にこの本をを紹介しているものがあった。調べてみると動物性愛者へのフィ…

読書感想文 「正欲」 ネタバレあり

「あなたは人間として正しい感情を持てていますか。」そう問いかけられた気がした。 例えばの話。 隣近所の人から「私、バラバラ死体に欲情しちゃうんだよね」と言われたら、あなたは心穏やかにそうなんだーと言えるだろうか。 気持ち悪いと思うかもしれない…

クローンは永遠の命をもたらすか?

とある哲学カフェでの話。反出生主義について話している時だ。 どんな流れでそういった話になったのか明確に覚えてはいないが、ある人が「自分のクローンが欲しい」と言っていたことは覚えている。 曰く「自分が死んでも、クローンが生きていてくれれば永遠…

読書感想文「密やかな結晶」

小川洋子著 「密やかな結晶」を読んだ。 偶然この記事を目にしたことがきっかけだった。 www.sankei.com 小川さんの小説は、『博士の愛した数式』を中学生くらいの時に読んだような記憶があった。1~nまでの合計を求める計算式の考え方が目から鱗だった覚…

ブログはボトルメールみたいなものだから

私がブログを書く理由について記録してみたいと思う。 理由って言っても一言で言えば楽しいからなんだけど。 ・ブログを始めたきっかけ 直接のきっかけは、ある同人誌でブログを勧めていたからやってみたというものだった。 影響を受けた同人誌はkonelという…

死を考えるということ

ドライブしていると色々なことが頭をめぐって面白い。今回は死ぬことについてつらつらと今の考えを書いてみたい。 私は今のところ幸いにして二等親以内の肉親が亡くなったことも、身近な友人が亡くなったこともなく、葬式に出たこともまだない。なので、今後…

己に潜む世間の目

自分の中に、自分が嫌っている世間の目みたいな価値観があるなーって感じて、そういうのに振り回されたくないな~って話。 もう随分昔のことながら印象に残っていることがある。 7,8年前だったか、まだ自分が学生で、秋葉原を散策していた時のこと。 いわゆ…

ブログ初め

既に年明けてから11日経ちましたが、ようやくブログ初めでございます。 普段年越しは祖父母の家に行っているため、オンラインゲーム内で年越しするということができず密かに憧れていたのだが、今年はコロナで帰省しなかったので、初めてFF14内で年越しを過ご…

生活状況メモ

現在の自分の生活状況を客観的に見てみるためのメモ ・食事 朝は栄養素や手軽さを追求した結果、基本的にシリアルを食べる。フルグラ美味い。牛乳をかけるのが基本だが、結構な頻度で切らすので、その場合はフルグラ単体でぼりぼり食ってる。 アマゾンで段ボ…

数学ガールを読んでの感想 3章まで

数学ガールの秘密ノート/学ぶための対話を読んでいる。まだ3章までしか読んでないが、なかなかに「わかる―」となったので、備忘録として書いてみたい。 ・読み始めたきっかけ 何かの記事で「何が分からないか分からない」という状況を理解するのに読むといい…

好きなことを語れないコンプレックス

私はあまり語る・話すことが得意じゃない。それは人と話すことだけじゃなくて、好きなことを語ることも含まれる。 誰かが聞く「あなたの好きなこと・ものは何ですか?」私が答える「○○が好き」誰かが問う「どういうところが好きなの? どうして好きになった…

酔っぱらいの戯言

酔ったついでにべらべら駄文を書き連ねるだけの記事。エビを油で揚げた時くらいの香ばしさが漂う文章になる予感。 そんなに酒は好きではないが、たまーにフラフラ酔いたい衝動が発生する。今日は近場の焼き鳥屋で飯食ってお酒を嗜んできた。チューハイ2杯で…

私の放浪癖について

時々衝動的にフラフラどっか行ってしまう癖がある。その関係で何か懐かしい気分になったので、ちょっと書いてみたい。 私は外を出歩いていて「あ、面白そう!」と思ってしまうと、フラフラっとそちらに向かって行ってしまう癖がある。人と行動しててもたまに…

違う世界を見ていると感じた話

「違う世界」と書くと経済格差みたいなイメージがあるかもしれないが、そういうのではなくて、医療従事者と一般人の見ている世界の話。 私は現在某公立病院で事務をしている。公立病院と言っても小さい病院なので、事務も看護師の小間使いみたいな仕事をして…

きちんとした言葉を言わなければならないという執着

ブログに限らず、何かを言う、何かを書くというときにきちんとした伝わる文章を作ろうとする執着がある。 きちんとした文章の構成、正しい言葉の並べ方、間違いのない言い回し、整然と並べられ理解が容易な文章。そういったものを作らなければ表に出してはい…

謙虚・尊敬・信頼を伝える言葉遣いはどういうものか?

自分が見聞きした中で、「この言い回しいい感じだなー」と思った言い方をまとめたり、悪い例をみてどう言えばよかったか考える記事。 俺の人生の中でも特に面白いと思える本のうちの一つに、「Team Geek ―Googleのギークたちはいかにしてチームを作るのか」…

よい本の探し方

社会人になってから読書をあまりしなくなってしまったが、最近たまーに実用書とかを読むようになった。読書感想文書いてブログに上げたやつもある。 とはいえ、本って一つの分野に限っても結構な数があり、どれが自分にとってよい本なのか分からないという問…

インターネット無差別級で戦うと精神病む

誰のツイートだったか忘れてしまったが、先日「インターネット無差別級」なるワードを見た。「インターネットが普及して、情報へのアクセスが容易になったけど、インターネット無差別級で比較することも多くなって、劣等感持ちやすくなった」みたいな文脈だ…

諦めるとQOL上がることがある

人生諦めが肝心といった言葉があるが、個人的な感覚としてはしっくりくるところがありまして。 私は人と話すことが苦手。事務的な話とか何か目的がある会話なら問題ないとは思うけど、日常会話で話を振ったり、相手の話題から話を広げるというのがどうにもよ…

飲み会のあいさつ回りが苦手

社会人になりたてのころ、歓送迎会がいくつかあった。その中で今も覚えているのは、まさしく体育会系のような先輩に「ちゃんと顔を売っておけよ」と言われたこと。 結構そういうのって苦手なんですよねー。 職場の歓送迎会など、飲み会はいろいろとあるのだ…

自分に影響を与えた作品

ツイッターにて「#ふぁぼ毎に自分の世界観に影響与えた作品をバラす」というタグを見つけた。 いささか以上に時期を外している気もするが、面白そうなので、ここでちょっと考えてみたい。 ■最遊記シリーズ 自分の世界観を考える上で外すことのできない作品…

私にない力

前回の記事の続きみたいな感じになった。 グループをうまいこと回すのは大変だ。 全く完全無欠で問題なく機能しているようなグループももしかしたらあるのかもしれないが、大抵は何かしら問題を抱えるものなんじゃないだろうか。 グループの課題を見つけ、自…

ナニって何?

「二ヵ月越しの張り込みをフイにしたことがあったな、女にナニさせて!」 上記はトゥルーライズという映画のセリフなんだが、「ナニ」って何? …まあ、多分あれなんだろうなっていうのは分かるんだが、「じゃあ、ナニがそれってどこで知ったの?」って言われ…